FC2ブログ

■1日1善に挑戦中!『マイ箸』/前篇

 社会のために、何か役に立つことをしたい・・・ 
今年10月で64歳。こうして、元気で仕事を続けられているのも、私を生み育ててくれた今は亡き両親、家族、八人の兄弟(七福神の育さんは末っ子なのです)、親戚、友人なかでも鹿児島の同級生たち、教えてくださった学校の先生方、これまで勤務してきた職場の上司・先輩・同僚の皆さん、仕事でお世話になったお取引先の皆さん、地域の方々…いろんな人達のお陰。
もういい年だし、「世のため人のために、小さなことでもいい、何か役立つことをしよう」と今年の元旦の計で一日一善】を思い立ち、只今、実践中!!。今回は、その中で、七福神の育さんが挑戦している『マイ箸」をご紹介します。


■「マイ箸」との出会い
「マイ箸」とは自分用の持ち歩き用のお箸のことです。
マイ箸 三年前、勤めていたFM福岡のH常務と居酒屋に行った時の事です。FM福岡の番組から生まれたオリジナル焼酎【音乃葉】の水割りを注文されたH常務。背広の内ポケットから、ワイン色の布製の包みに入った綺麗なお箸を取り出し、そっと自分の前におかれた。「常務、なんですか?それは」。「いや、これが私のマイ箸。いつも持ち歩いていて、食事する時はこの箸使うんです」。「愚かな人間のささやかな罪滅ぼしですよ。もったいないですからね。大したことじゃないんですが・・・」。
日ごろのH常務からは想像もできないシーンでした。人はみかけによらないものですね。その日からH常務を見る私の目は、尊敬の眼差しに変わりました。


今年から、「マイ箸」に挑戦 
今年の計を立てる時、H常務の事を思い出し、七福神の育さんも挑戦することに・・・。
H常務に見習い、マイ箸をポケットに入れて持ち歩いています。
割り箸しか置いてないお店ではマイ箸を使い、割り箸と普通(再利用できる)のお箸の両方を置いてあるお店では普通のお箸を使っています。背広の上着を着ない夏は、時々忘れたりしますが、その時は普通の箸を置いててあるお店を選んで行っています。最近では、普通のお箸を置いてあるお店が増えているような気がします。


■「マイ箸」で、気持ちがこんなに変わりました
「マイ箸」は意外と気持ちのいいもんです。何かちょっといいことしたような気分に・・・。イライラ気分も、「マイ箸」で食事すると、すっ~と和らぎ、気分転換にもなりますよ。
 

①もったいない、ものを大事に使いたい・・・との意識が芽生え、「使い捨てのライフスタイル」を見直すようになりました。
「マイ箸」が地球環境に与える効果は微々たるものですが、日常の生活、仕事の中で、まだまだ使えるものがいっぱいありますし、ものを大事に使うことで、地球環境保護への波及効果は大きいものがあると実感しました。

②お箸の先に見える『食』そのものを大切に考えたい・・・という気持ちが大きくなりました。
薩摩川内市のいむた池 小さい頃、お茶碗にご飯粒を残すと、教師をしていた父が、うるさく注意したのを思い出します。「このコメを作るのに、農家の人がどれだけ苦労をしているか、考えてみなさい」。
 
③今わかる父の言葉
父は、中学で農業の先生をしていて、当時は戦後間もない頃で貧困の最中にありました。学校の田んぼで生徒さん達と一緒に産ったお米は、生徒さん全員に平等に分け与えていたそうです。父が赴任するまでは、学校の先生たちが分けていたそうですが。それがきっかけで、父は父兄の方々から大きな信頼を寄せられることになり、学校をやめた後も、ご父兄や地域の方々から慕われていました。
今にして、やっと父の言葉がわかったような気がします。 


■失われて行く地球の森林 アマゾンの森林破壊
☆「地球の森林は1分間に30ヘクタール失われています。
年間で14万平方キロ、北海道と九州を合わせた面積の森が失われていることになります。

☆林野庁の調べでは、日本の年間の箸の使用量は約250億膳、一人当たり年間200膳の箸をを使い捨てしています
120平方メートルの一戸建て住宅に使用する木材の17,000戸分に相当する量だそうです。

■「マイ箸」のおススメ
☆割り箸は、約97%が海外からの輸入、そのうち90%が中国からの輸入でまかなわれています。
割り箸の材料は、木を一斉に伐採する効率的で低コストな皆伐方式で行っています。そのため、資源の供給(木を育てる)が追いつかず、森林は減少する一方となっているのです。
日本で大量消費される割り箸のために、中国の森林が消えていく・・・悲しいことです。
持続可能な社会の実現に向け、使い捨ての「割り箸」をやめて、心も豊かになる「マイ箸」の使用をおススメします!


中編に続く

写真の一部はHPよりコピーさせていただきました。
(鹿児島・山口・福岡応援団 / 地域交流飛翔会 / 新留育
関連記事

テーマ : 地球環境を考えよう!!
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

七福神の育さん

Author:七福神の育さん
■本名:新留 育郎
■薩摩川内市出身1946年生
■座右の銘
「敬天愛人」「士魂商才」 
■趣味とスポーツ
「柔道」「家庭菜園」
「絵画鑑賞と史跡散策」 
■愛読書
「野菊の墓」
「翔ぶが如く」
「金子みすず童謡詩集」
■愛唱歌
「北辰斜めにさすところ」
(旧制第七高等学校寮歌)
「吉田松陰」「薩摩の人」
「白い花の咲く頃」
「愛傷歌」「北の旅人」
■好きな俳優/アナウンサー
吉永小百合、有働由美子
小西真由美(川内出身)
■交流会/地域貢献活動
鹿児島県
企業誘致サポーター
薩摩川内市CSサポーター
福岡さつま川内会副会長
福岡県新宮町男女共同参画
 審議会副会長
福岡可愛山同窓会会長
川内高校可愛山同窓会会員
川内高校ひっとぼ会世話人
川内南中学校同窓会会員
山口大学獅子の会世話人  
山口大学鳳陽会会員
山口大学柔道部OB会会員
西銀EDOS会会長
西銀志免会会長
西銀福間会会長
西銀会会員
福岡薩摩五代会会員
七福神+ONEの会世話人
■職歴
大手銀行支店長/本部部長
東証二部上場会社役員
地元放送局関連会社役員
総合広告代理店役員
■現職
HOSJAS企画(同)CEO
地場企業2社顧問

■資格認定
九州観光マスター1級
旅行業務取扱管理者
個人情報保護士
宅地建物取引主任者

最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
19さんの庭先に咲く花